FC2ブログ

Pan Macmillan Japan + Blog

パンマクミラン ジャパンが扱う洋書の中から、厳選オススメ洋書を紹介します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いけないいけない。

趣味の日記なら割と続けられる方なんですけどねえ…

もとい。
多分今の会社入って最初に読破した小説。

icestation.jpg


Ice Station
Matthew Reilley
ISBN 0330373994
6.99…1400円前後かと。

確か19歳の時に処女作を書き上げた、まだ若い作家ですが、年代的に「プレイステーション世代」と呼ばれ、ハリウッドのアクション映画さながらの動きに溢れる作風です。まだ読み終わってないのですが前作「Scarecrow」では確か28ページ目にして30人ほど死体が転がっていたような…

まあそんな感じの、基本的には若い男の子に対象を絞ったような、スパイやら新型兵器やらアクション満載のストーリーなのですが、とりあえず女の子にもお奨めなのが

主人公がかっこいいこと。

アメリカ海軍のShane Schofieldという大尉なんですが、過去に何かあったらしくて濃い色のサングラスの下の目に縦に傷が入っていることから通称コードはScarecrow。これがもう、本当に万能でひたすらかっこいい。このIce Stationで初めて登場したキャラクターなのですが、人食い鮫やらテロリストの攻撃やらスノーモービルでのカーチェイス、これでもか、と一難さってまた一難と襲い掛かるピンチに時には体力で、時には知力で、時には運で乗り切りながら、その癖なんか実はものすごく部下思いだったり女性がちょっと苦手目だったりと人間くさいところがまた母性本能をきゅんとくすぐったりするわけで、すごく惹かれる主人公です。

脚本も書く作者なのでやはりキャラクター付が得意なのか、その万能の上司の下、ちょっとひょうきんでたまに抜けてるとこもあるけど憎めない子や、女性なのに髪はほとんど五部刈で腕力はそこらへんの男以上といった、Scarecrowの部下たちも活き活きと描かれているので感情移入しやすく、余計にページをめくる手が止まらなくなります☆

処女作Contest(これはScarecrowとは違う単独の話なんですが)は近々ハリウッド映画にもなる予定。是非ブレイク前に読んでみてはいかがでせう…

-----------------------------

比較的普通の本屋さんにおいて頂いてます。
注文は上記ISBN等で近くの大型書店様に。
もしくは→

------------------------------------------------------
written by やすだ
スポンサーサイト

| フィクション一般 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://panmacmillan.blog22.fc2.com/tb.php/11-e6a499c5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。